守りたいものって何?

自然資源と景観を守りたい

自然ゆたかな奈良県生駒郡平群町。

甲子園13個分、不安なメガソーラー計画が降って湧きました。

大阪市内から車で40分、電車で1時間以内の立地にありながら、広葉樹の森が残り豊かな生態系を持つ森。

計画地には旧街道があり、大阪と大和を結び多くの人が歩いてきた歴史があります。

室町時代に掘られた石仏も時代を超えて残されています。

文化、自然、どれも一度壊してしまえばもう戻らない大切なもの。

高圧電線からこども達を守りたい

22,000ボルトの高圧電線が、太陽光発電所〜梨本地区の変電所までの3km間の町道に埋設されます。

平群北小学校の横、平群北幼稚園の横、平群中学校への通学路を通ります。玄関前に埋設される住宅もたくさんあります。

電磁波(電磁界)には国が定めた規制値がありますが、これは短期的な影響だけを考慮したもので、長年にわたって接する場合の規制値はありません。いままだ世界で研究が続けられている段階です。

しかし統計では、国の規制値よりはるかに低い値で小児白血病や悪性リンパ腫の発症率が数倍に跳ね上がることはわかっています。

影響を受けやすいこどもの施設や、住宅の近くに高圧電線を通すことは日本以外の先進国では考えられないことです。

生駒山系の広葉樹林と生態系を守りたい

計画地である櫟原地区の山には広葉樹林が多く残り、人々の暮らしに寄り添ってきた里山です。

広葉樹の森には動物、虫、鳥たち、たくさんの生態系が育まれています。

平群町にはタマムシやホタルなど美しい虫達も多く見られます。

害獣として駆除されているイノシシ、アライグマ、サルなども、

山で暮らしていれば問題ありませんが、住む場所を失って、里へ降りてくると殺処分されたり農作被害や怪我人がでます。

計画地の櫟原川が流れ込む竜田川は、かの有名な「ちはやふる」の百人一首に詠まれ、

ヨシノボリなど珍しい魚も住んでいます。濁水が入るとどうなるか。

生態系を守ることは、動物を守るだけでなく、人の暮らしもしっかり守ることになるのです。


里山として人々の生活を支えてきた生駒山

災害から守りたい

3年にわたる工事計画。

高圧電線を埋設する町道は、平群町が定めたハザードマップの避難経路になっています。

大災害の増えている近年、台風や地震に、命を守るためあわてて家族で避難することを想像した人は多いでしょう、

そのとき避難所への道が通行止めだったら私達はどうすれば?

緊急車両の通路を確保したい

埋設計画の町道は、車一台が通るのがやっと、という狭い場所もたくさんあります。

迂回路もなく、工事中は車両通行止めにならざるを得ません。

心筋梗塞を起こして救急車を呼ぶ、こどもがケガをして救急車を呼ぶ、火事が起きて消防車を呼ぶ、

そのとき、通行止めで家の前まで行けませんと言われたら私達はどうすれば?

住民側が考えなくてはいけない問題もある

里山の荒廃の問題があります。

平群町ではイノシシが繁殖して、住宅地にも出没しています。遭遇して怖い思いをした方もいるかもしれません。畑の野菜や田んぼの米を食い散らかしたり、夜道で襲われると大怪我につながります。

野生動物と人の居住区には、境界線が必要です。この、境界線の役割を、いままで里山がしていました。

里山とは、人が入って自然と整備されていた、自然林と市街地の中間、のような場所です。野生動物は人間の気配のある場所を嫌います、これが森と町の境界線としての役割をもっているのです。


土地の所有者が山の管理を行っていますが、高齢化や過疎化が進み、持ち主だけでは管理し続けるのはとてもむずかしいのが現状です。お金もかかり、山を手放したくなるのは当然です。これは日本全国で困っている問題で平群町だけではありません。


この文章を書いている中の人も、山をもっています。コロナ休校中は人と会わずに子どもたちが存分に体を動かせたのでとても役立ちました。植物や生き物を観察して、枯れ枝を集めて焚き火して、簡易の薪ストーブで遊んで、ときどきテントを張って遊んでいます。栗やたけのこも取れます。

楽しい場所ではありますが放っておくとすぐに草に覆われてしまうので管理は必要です。子どもたちが巣立ったあと、年老いた自分たちだけで続ける思うと…少し心配に思います。


持ち主の方が管理に困っている里山を維持するためには、助ける手が必要な場合があります。

これはひとつの意見ですが、山の作物を育てたり、遊歩道を整備したり、山の維持のボランティアとして掃除したり、芸能人の方が行ったことで最近流行しているキャンプ用の土地として買い取って遊ぶことも、有効なのかもしれません。

山を所有していることで困っていて、もし誰かに活用してほしいと考えている人がいれば、持ち主の方の意見をきいて山を活かす方法を見つける必要があります。楽しくできたら素敵だと思います。